うける(うけない)

人生の8000000%が推し

接触のあと自己嫌悪するオタクと人と話した後自己嫌悪するコミュ障は同じ

.


です(完結)


根拠は私…悲しいことに人と話した後に自己嫌悪するタイプのコミュ障…というか話してる最中から自己嫌悪し始めてるタイプのコミュ障…

そんな奴が推しとの接触を平和に終わらせられるわけがなくない?1秒しか接触がないハイタッチですら後悔してるんだよ?

推し、めちゃめちゃ対応が良いから余計に自己嫌悪しがち。

そう、推しってマジで優しいから超絶神対応なんですよ。こないだ終わった舞台止まれない12人然り先日行われた薄ミュのリリイベ然り、一瞬のハイタッチなのに一人一人目線を合わせるんです。一回ごとに。腰を下げて。もうこっちまで腰下げちゃってわけわかんなくなる。アッアッてペコペコしちゃう。それで最後まで目線を合わせてくれるから申し訳なくていつも自分から次の人に目線を移しちゃう(それはそれで申し訳なくなる)

それが長時間の接触(物販購入だったりチェキ会だったり)になると自己嫌悪の嵐。目があった時点で死にたくなる…。推しの対応が良いから…(人のせいにするな)まあどうしようもないコミュ障だから塩対応だったらそれはそれで自己嫌悪しまくりだし病みまくりなんですけどね。推しの対応に助けられてる(どっちだよ)


接触だけじゃなく、舞台を見てる時もあんまり近いと(最前〜3列目や推しが来る通路席など)推しを見てる間の記憶がないんですよね。まあ近いときは目で追ってるから常に記憶ない。千秋楽で最前とかだといつも見たいシーンぶっ飛ぶ。皆さんはそんなことないですか?推しが近すぎると頭が真っ白になって、気付いたら終わってる。もう全然覚えてないけど、カテコで推しが幸せそうな顔してるだけでめちゃめちゃ泣ける。「あれ!?終わってる!あっでも推しが笑ってる!エ〜ン(;o;)」みたいな(?????????)

だから好きとか嫌いとか降りる降りないとかいう次元の話より、まず先に推しの顔に慣れなきゃいけないんだよなあ…






は?なんだこの内容のないブログは?(キレ)